アパレル業に特化した物流会社として一貫したサービスをご提供

NQCの縫製検品

JUST IN TIME

効率的な物流戦略

社内同一品質を究めて

スタッフ全員が同じ技術と意識で強いチーム力づくり さまざまな、問題解決に向け クオリティを維持しながら、スピードアップへ挑戦しつづけます

NQCは財団法人日本繊維製品品質技術センター(QTEC)から認証検品工場と認定して頂いております。質の高い検品技術を13名の認定資格者がご提供させて頂いております。 ここまでの技術者が揃っているのはNQCだけ。アパレルに特化しているからこそ、質の高い検品技術が求められると私達は考えています。

NQCのフロー(サービス紹介)

①作業依頼

お客様に作業依頼書をご記入いただきます。 定型フォーマットを使用することで、担当者不在でもお客様にご迷惑をおかけしません。 また、お客様と担当者間での依頼内容を共有化することで 受注時の確認漏れやトラブルを防ぎ納品までの時間短縮につなげます。

②入荷予定

入荷前にP/L・納品書・送り状を頂くことで入荷処理を速やかに行います。

③作業資料作成

どこからでも使用できる在庫管理システムを利用し、在庫管理をします。 外部からでも入出荷履歴が確認できるので、自社の在庫照合がリアルタイムで確認できます。 また在庫管理をしているので、入荷が複数回にまたいでも納品漏れを防ぐことができます。

④入荷処理

納品書との員数照合を行います。

⑤補足作業(必要な場合のみ)

リフレッシュ作業を行います。 (主に、たたみ商品をハンガーUP・BOXプレス・札付け・札付け替え袋入れ替え) ※ 検針作業のみのスポット依頼も対応可能

⑥縫製検品

作業依頼書に沿って作業を行い、品番ごとに検品報告書を作成し報告します。 不良商品にはすべて不良品メモを貼り付け、スタッフ全員で共有できるよう可視化します。 縫製検品について詳しく >>

⑦補修

可能な限り格上げ補修(縫製・汚れ・品質表示・ブランドネーム)を行います。 補修終了後は検品報告書で出荷可能数の最終報告をします。 ※ 付け替え作業のみのスポット依頼も対応可能(品質表示・ブランドネーム) 補修について詳しく >>

⑧検針

検針
ローラー検針・X線検針・ハンド検針・卓上検針を行います。 異物混入商品もセンター内で異物除去処理が可能です。 ※ 検針作業のみのスポット依頼も対応可能 検針について詳しく >>

⑨出荷資料作成

納品書は在庫管理システムから掃き出した2段帳票を使用します。 専用伝票記入の代行も可能です。

⑩出荷

佐川・ヤマトハンガー便・東京納品代行・ワールドサプライ・チャーター便・自社便にて 商品を出荷します。

⑪出荷報告

納品書・送り状を各ご担当者へ報告します。
完了

「Net De 検品」 アパレル商材の検品作業を劇的に短縮化

担当者不在のため、作業が滞ってしまう。 物流業者にとっても、お客様にとっても頭を抱えてしまう現実。 「Net De 検品」サービスは、問題箇所を担当者レベルで共有していただくことで 作業の効率を落とすことがありません。

Net De 検品

「Net De 検品」ご質問、その他アパレル検品へのご質問が御座いましたら、 お気軽に縫製検品担当までご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ
0120-372-939
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら