INSPECTION

検品

使う人の「気持ち」を形にするNQCの高い検品技術
一つ一つ丁寧に検品致します

商品全体から部分的に縫製不良、付属品の確認、糸切れ、ケアラベルやネームの表記、シミ、傷、ピリング、毛羽立ち、色ムラなどを

検品に特化した熟練のスタッフがスピーディーかつ正確にに検品していきます。

不良品(B品)を発見した際には、同センター内にてすぐに補修ができるため、時間短縮やコストダウンにも繋がります。

ご要望に合わせて全量検品、抜き取り検品、納前検品も承ります。

市場に出す前の検品はぜひNQCにお任せ下さい。

SERVICE FLOW

サービスフロー

SERVICE FLOWご依頼・検品指示アイコン

01. ご依頼・検品指示

弊社指定の作業指示書をご記入頂き、作業予定日・工程をご連絡頂きます。

SERVICE FLOW入荷アイコン

02. 入荷

納品書との員数照合を行います。
※入荷前にP/L・納品書・送り状を頂くことで入荷処理を速やかに行います。

03. 検品(縫製・外観)

作業依頼書に沿って作業を行い、品番毎に検品報告書を作成し報告します。
不良商品にはすべて不良品メモを貼り付け、スタッフ全員で共有できるよう可視化します。

04. 補修

可能な限り格上げ補修(縫製・汚れ・品質表示・ブランドネーム)を行います。
補修終了後は検品報告書で出荷可能数の最終報告をします。
※品質表示やブランドネーム付け替え作業のみのSPOT依頼も対応可能です。

SERVICE FLOW06. 検針アイコン

05. 検針

コンベア・X線・ハンド・卓上検針を行います。
異物混入商品もセンター内で異物除去処理が可能です。
※検針作業のみのSPOT依頼も対応可能です。

SERVICE FLOW07. 出荷資料作成アイコン

06. 出荷資料作成

納品書は在庫システムから掃き出した2段帳票を使用します。
※専用伝票記入の代行も可能です。

SERVICE FLOW08. 出荷アイコン

07. 出荷

佐川・ヤマト・ハンガー便・東京納品代行・ワールドサプライ・チャーター便・自社(NQC)便にて商品を出荷します。

SERVICE FLOW09. 出荷報告アイコン

08. 出荷報告

納品書・送り状をご担当者へ報告します。

SERVICE FLOW10. 完了アイコン

09. 完了

NQC INSPECTION

NQCの検品力

縫製検品

縫製仕様書をもとに検寸をし、縫製仕様確認及び縫製不良がないか、付属品の有無やステッチのほつれ・傷・汚れなどがないかを主に検品致します。

入荷検品

入荷した商品を、品番・サイズ・カラー別に数量を確認していきます。

外観検品

アパレル商品全体の汚れ・しみ・傷の有無を検品致します。

部分検品

アパレル商品のご指定個所の汚れ・しみ・傷の有無を主に検品致します。

納前検品

納品前の検品を行います。納前検品(納品前検品 量産前の最終確認用検品)は、検品に特化した熟練のスタッフが、プロの目で各色各サイズごとに下げ札・選択表示の確認、仕様書をもとに検寸(36・38サイズ)と検品を行い、結果をチェックシートに記載しフィードバックいたします。

NQCは財団法人日本繊維製品品質技術センター(QTEC)から認証検品工場と認定して頂いております。

質の高い検品技術を13名の認定資格者がご提供させて頂いております。

ここまでの技術者が揃っているのはNQCだけ。

アパレルに特化しているからこそ、質の高い検品技術が求められると私達は考えています。

検品 検品 検品
検品 検品 検品

作業風景

スピーディかつ正確に検品を行います。

検品に大切な作業は、最低限1000lx(QTEC推奨値)の光源が必要な所、NQCでは自社基準として約倍の1800~2000lxで作業を行っております。

そのため、他社では見逃されてしまうような小さな不良箇所も見逃さず検品いたします。

「NQCの検品は他社より何倍もB品が出る」「これもB品なの?」とのご意見をいただきますが、

それはどんな小さな不良箇所も見逃さない質の高い検品技術と検品環境によるものです。

百貨店様に納品する際にも安心していただけるように環境を整えております。

セーター類検品

伸縮性のあるニット製品は、記事をしっかり引っ張りながらアームホール・袖下・袖口・矜部・縫い目や縫い糸の調子などを見落とさぬように検品をします。

布吊検品

布帛製品は、ニット製品のように引っ張らずに丁寧に縫製部分をみていきます。 ハンガー物は、ハンガーのまま検品することで工程を増やすことなく見落としのない丁寧な検品ができるようにしています。

バック検品

持ち手の強度、ファスナー務葉(むし)の外れなど細かい点はもちろん、外側の汚れ、キズなど使用時に実用性は安全性を考え検品を行ってます。

CONTACT

その他ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは 0120-372-939 受付時間 :平日9:00-18:00 メールでのお問い合わせは こちら 作業依頼書は こちら