アパレル業に特化した物流会社として一貫したサービスをご提供

アパレル物流

有限会社日本クオリティセンターはアパレル業に特化した物流企業として、徹底したアパレルに対するこだわりを貫き、
様々なサービス内容でお客様の悩みを一元解決できるよう、日々努力と準備を行っております。
また弊社は同様に「品質」に強いこだわりを持ち、繊維製品の評価・技術指導機関である財団法人日本繊維製品品質技術センター(QTEC)からアパレルの検品レベルが極めて高い水準にある「認証検品工場」として認定されています。

有限会社日本クオリティセンターのアパレル物流をぜひともご体験ください。

リアルタイム一元管理システムを導入

物流会社にアパレル商品を預ける際、商品の入荷から在庫管理までの情報共有はとても重要です。
アパレルの物流会社日本クオリティセンターではQMS(クイックマネジメントシステム)をご用意しております。本システムがあれば自社専用管理システムの開発や、多くの貴重な人員を管理業務に割り当てる必要がなくなります。
パソコン1台ご用意頂ければ、管理担当者のご都合の良い時間で即時商品管理を行うことが可能です。
QMS(クイックマネジメントシステム)は、アパレル物流の管理業務に特化しておりWebページをご覧頂く感覚で商品の入荷処理から出荷指示の受け入れ、そして出荷処理から在庫管理まで・・・SKU単位(単品管理)で完全一元管理を実現できます。

リアルタイム一元管理システム

デジタルアソートシステム アソーティング画像

デジタルアソートシステムを用いた管理作業

デジタルアソートシステムによるアソーティング作業

アパレル物流のIT化にあたり基盤となる作業です。
デジタルアソートシステムを用いたアソーティング作業を行うことで、未然にピッキングリストやパッキングリストの読み間違いなどが防止され、効率的で正確な出荷を実現しております。
下記でご紹介するバーコード管理と合わせて日本クオリティセンター(NQC)のIT化には欠かせないシステムです。
今後多くのアパレル物流会社がIT化に向けて取り組み実現した後には、よりスタンダードな作業になると予想されます。

徹底したバーコード管理

アパレル商品のバーコード管理を、物流会社日本クオリティセンター(NQC)では徹底しております。
このバーコード管理、QMS(クイックマネジメントシステム)、デジタルアソートシステムなどが日本クオリティセンター(NQC)が進めて来た物流のIT 化の基本となるものです。直接アパレルご担当者と触れ合う機会はございませんが、Web上で物流の流れを実現し商品の在庫状況ご確認が頂けるリアルタイム一元管理システムなど、担当者がお使いになられる身近なサービスに利用されております。今後も日本クオリティーセンター(NQC)では全システムのIT化を進めていき、お客様の大切な商品の保管・管理のお手伝いをさせて頂きます。

バーコード管理

徹底したバーコード管理